hussey

個人でイラスト制作の仕事をされており、LINEスタンプの販売もされています。
絶妙なバランスとあまりの綺麗さに惹き込まれます。
打ち合わせも要望に合わせて段階を追ってとても丁寧に対応してくださいます。
当サイトのスタジオにて、イラストギャラリーを設けさせて頂いておりますので是非ご覧ください。
イラスト制作の依頼やプロジェクトのオファーをご希望の方は是非声をかけてみてください^^


6Photo
  • 6Photo (by 志岐裕介)

お客様の感性を揺さぶる、ロックのように骨太は写真をお届けするため、
その人らしさ、そのものの良さとは何かを大切にし、カメラを通して想いを映し出す。
ただスゴいカメラマンであり続けるのではなく、奢らず、威張らず、
「世界で活躍するご近所さん」を目指しているロックで紳士な変態(良い意味で)カメラマンです。

普通の写真じゃ物足りない人へ、普通のカメラマンじゃつまらない人へ、
感性と技術・知識を独自のバランスで融合させた図太くも繊細な6Photoの世界に是非触れてみてください。
初心者向けのフォト講座も開催されているのでカメラに興味のある方は是非^^


Wild-Bison

― 銃社会アメリカで巻き起こる数々のテロや謎の事件、
FBI、CIAをも巻き込み世界を支配する巨大な闇の陰謀、
そこへ日本の武士道を持って立ち向かう「とある組織」の男たち―。
そしてそんな男たちの中で育った一人の少女―。

「Wild-Bison」は、ガンスミス・Bisonが銃と生き様を問う、渾身のアクション小説(フィクション)です。
小説にイラストや音楽や映像を組み込んだ「コミック・Roll」というパソコン独自の表現方法を用いています。


ジュエリーアトリエ常岡

身につける人が豊かな気持ちになれるような、そして、遊び心と上品さを併せ持つ、
シンプルだけど特別感のあるジュエリーを提案する「TSUNEOKA」
すべての作品に常岡さん自身が携わり、同じデザインでも手作りなので1点1点表情が違う。
イタリア、フィレンツェで習得した透かしや彫り、シンプルなデザインに手彫りで模様を施すのも特徴の1つ。

福岡市貴金属工芸組合作品コンクールにて、日本ジュエリー協会会長より特別優秀賞を受賞。
爽やかな色男がつくる高品質でこだわりのあるオリジナルジュエリーに是非触れてみてください。
手作りで温かみのある、二人だけのオリジナルの結婚指輪をお求めの方は是非^^


Karau
  • Karau (by 龍薗哲也)

「上質のレザーと、モダンでありながら温かみのある博多織に拘ったハンドワークス」
「からう」とは、背負う、担ぐという意味の九州の言葉で、地元福岡にこだわったものづくりを展開。

木材をベースとした温かみのあるアットホームかつお洒落な雰囲気の店内工房にて、
バッグや財布、カードケースなどの革製品を手作りで製作されています。
上質なレザーと博多織の組み合わせによる福岡ならではのオリジナリティーが魅力です。

龍薗さんの人柄の良さと隠れ家的な雰囲気からついつい立ち寄って長居をしたくなるようなお店です。
店内にはカウンターもあるので、コーヒーでも飲みながら落ち着いたひと時をお過ごしください^^


書道家,Artist 杉田廣貴公式サイト

福岡・太宰府市を制作拠点とし、「和」の精神性探求をベースに、書道や芸術に昇華する現代アーティスト。
米国美術館に3作品が収蔵。作品はヒルトンやカルティエ、ヴァンクリーフ・アーペル他、国内外で人気。
題字、ロゴ制作を始めとしたデザイン書道や、事務所や店内装飾の作品も制作している。

「世界を、和える。」

をテーマとし、「和」とは何か、日本の伝統として古くから洗練されてきた先人達の技と心に触れ、
自らの感覚と統合してそれを作品として表現する―。
その感覚はより洗練され、研ぎ澄まされていく。より鋭く、しかし柔らかく、様々な感覚が調和していく。
杉田さんの作品には相反するものの融合、古き良き伝統と最先端の新しさを同時に感じさせる凄さがあります。


soHsHi hiRatA

福岡を拠点にえんぴつ彫刻家やイラストレーターとして活動中。
普段は作業療法士として医療に携わりながら、時々個展やイベントを開催したりされています。
えんぴつの先を彫刻してアートにしてしまうという、独特で斬新な作品を発信しており、
一度見たら忘れられない強烈なインパクトと繊細さのバランスが絶妙な異彩を放っています。

また、医療の現場にも様々な壁や問題を感じており、医療の世界を変えるべく、
マイナスに考えがちな病気や怪我、入院をプラスにする方法を模索しています。
表現者として、思想家として、独特の世界観を持った平田さんの頭の中を覗きたくなります―。


Tsuji Natsuki

万華鏡を手作りで製作している万華鏡アーティスト。フォトグラファーとして画像編集にも携わっています。
東京綜合写真専門学校在学中に万華鏡作家の山見浩司氏に師事。
その後、彫刻家の伊東丈年氏に師事、現在は福岡を拠点に活動中。
ニューヨークouch galleryでグループ展の開催を行うなど、世界にも活動を広げている。

独創的で芸術的な万華鏡を手作りで製作されており、中身はもちろん、その外観にも圧倒される。
自身で製作した万華鏡をモデルに、フォトグラファーとしての作品も手掛けており、多彩な才能を発揮。
ホームページにて各作品や製作動画がご覧頂けますので、是非ともご覧ください。
そのあまりの美しさに惹き込まれます―。


FUJITA COFFEE brothers

"あなたの人生に欠かせないモノとは"を提案し続ける。
目の前の一杯、生き方、新しいバリスタのカタチを共有、発信。

色んな店を渡り歩いて、その店の雰囲気、コンセプト、理念、そのお店が大切にしているものを発見する。
それをもっともっと輝かせる、最高の名脇役のコーヒーをお届けすることが我々の使命です。
料理に合わせて、コンセプトに合わせて、コーヒーの甘み、コク、フルーツ感、バランスを考えて、
そのお店だけのコーヒーをつくる取り組みをしています。
それがFUJITA COFFEE brothersが1番チカラを入れている分野です。
今年の目標は365種類のブレンドコーヒーを世の中に提供すること。

「最高の一時を最高の一杯で―。」


セクシーYUKOの今宵はゴージャスナイト

イラストレーターとして漫画・雑誌など数多くの実績を残し、
現在は素敵なセクシャルラブの経験から導かれた美容とSEXを組み合わせて、
女性のための「幸せなオーガニックSEX」の実戦を提案しています。
ヨーロッパのLOVE事情にも詳しく、ユーモアを交えたセクシーコラムは思わず誰もが笑顔になることばかり。
年齢・性別を超えて、誰からも愛される大人の女性として活躍中。

誰もが悩みを抱えているけど相談しにくい夜のお悩みについて、
上品でいやらしくない、それでいておもしろく、勉強になる情報を発信されています^^
老若男女問わず、こっそり勉強するも良し、パートナーとシェアするも良しの素敵なコラムです♪


布ナプキン「うふふわ。」

『生理の日が「心地いい」に変われば、あなたの人生も変わります。』

「生理痛に悩んでいる」「デリケートゾーンのかぶれ、かゆみに悩んでいる」「生理期間=めんどくさい」
このような、生理に対してマイナスイメージを持っている方、多いと思います。
布ナプキンを使うと、これまでの不快な生理から、心地よくて楽しい生理に変わります。
また、布ナプキンを使うことで、自分の感覚が研ぎ澄まされ、
自分の体に美しさと可能性を見出すことができ、改めて、自分自身を知ることができます―。

わたしは男なので生理の悩みはわかりかねますが、内田さんの思いや布ナプキンの素晴らしさに惹かれました。
是非使ってみたいのですが、使えないのがとても残念です…!(>_<)笑
また、同じ職人として、全て「ママ職人」による手作りという点にも惹かれました。
生理の悩みは女性にとって日常的な問題だと思いますので、是非多くの女性にシェアして頂ければ幸いです^^


G-Starコーデ!・・・時々ギター。

福岡に住みながらも大阪の南堀江までG-Starの服を買いに行くほどのG-Star中毒者であり、
「持ち合わせの服で流行に流されない、オシャレな着こなしが出来ないか?」
を常に模索しながらオシャレを楽しまれているじ~のさんが、
ファッションとG-Starの魅力についておもしろ楽しく語ってくれます^^笑

また、趣味で長年やられているギターについても色々と詳しく語られています。
最近はG-Starよりもギターの方に比重が傾いている模様です(笑)
おもしろくて勉強にもなる、ファッションと音楽好きにはたまらないブログです^^